弁護士保険Mikataのプリベント本社が仙台にある理由

 

こんにちは。弁保社長です。

私は日本初の弁護士費用保険Mikataの募集代理人をしているわけですが、その弁護士保険の提供元であるプリベント社は、保険会社には珍しく本社が仙台にあります。

保険会社の本社のほとんどが東京にあるので、不思議に思い、確認したところ、とても重要な理由があることが分かりました。

それは『東北復興における法的トラブルの役に立ちたい』という創業メンバーの思いから、当局への申請書類を東北財務局に提出したからとのことでした。

自然災害による被害があると、必ずといっていいほど、補償の問題や、個人間のトラブルが多く発生します。

地震や台風による直接被害の場合など、全てのトラブルが弁護士保険の対象となるわけではありませんが、少なくとも弁護士直通ダイアルにて、すぐに電話で弁護士に初期相談が出来る点なども含め、リスク回避になるサービスであることは言うまでもありません。

日本は災害の多い国です。
火事場のトラブルにも弁護士保険で備えられるようになりましたので、『日本が世界一安心して暮らせる国になった』と言っても過言ではありませんね。

弁保社長

本記事で説明したことや弁護士費用保険Mikataの開発秘話が見れます↓

 

まだ弁護士費用が心配ですか?
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 近隣問題
  • 遺産相続
  • 離婚問題
  • 男女問題
  • 詐欺被害
  • 傷害事故

弁護士費用が心配なら、弁護士費用保険。
トラブル時の弁護士費用を通算1000万円まで補償。

The following two tabs change content below.
弁保社長

弁保社長

慶應義塾大学卒業後、大手エネルギー関連企業、ベンチャー企業の取締役を経て、2014年に弁護士保険募集代理店として㈱マイクコーポレーションを創業。 幼少期をアメリカで過ごし、訴訟リスクについて親友の父(弁護士)より学ぶ。 自身の離婚経験、友人の相続トラブル、後輩の勤務先企業からの不当解雇など身の回りで弁護士に依頼をした事例が多数起こり、日本での訴訟リスクの高まりと弁護士費用保険の必要性を感じたことをきっかけに、「誰もが小さなトラブルでも気軽に弁護士に相談できる社会」を目指し、広く日本初の弁護士費用保険である「Mikata」の普及促進を図っています。(さらに詳しいプロフィールはこちら
この記事のURLとタイトルをコピーする

いいね!を押して更新情報を受け取る

ページ上部へ戻る