最短でいつから弁護士に守ってもらえるのですか?

 

「責任開始日から弁護士直通ダイアルにより弁護士初期相談が可能になります。」

↑これだけではピンと来ないという方が多いかと思いますので少し解説をさせていただきます。

弁護士保険には責任開始日といって保険契約の開始日があります。

具体的には第1回保険料が払い込まれた日の属する月の翌月1日となります。

最短で考えると、例えば7月31日にクレジットカード払いで申し込みをした場合、8月1日が責任開始日となります。

この責任開始日から、弁護士直通ダイアルにより、弁護士に電話でトラブルについて初期相談(15分)が出来るようになります。

これは弁護士保険Mikataを提供しているプリベント少額短期保険㈱が日本弁護士連合会と提携しているが故に成り立っているサービスとなります。

弁護士保険Mikata加入者は、

「トラブルが発生すると、その場で弁護士に電話が出来る。」

これが弁護士に守られ、人生の自己防衛手段を手に入れるということです。


The following two tabs change content below.
山根浩

山根浩

フリーライター。東京都生まれ。2008年よりインターネットメディアを中心に法律、スポーツ、健康といった幅広いジャンルで執筆活動を開始。2010年以降は法律ジャンルに特化し、離婚、相続、交通事故、近隣トラブル、職場トラブルといった身近な法律トラブルに関する執筆を多く担当している。
この記事のURLとタイトルをコピーする

いいね!を押して更新情報を受け取る

ページ上部へ戻る